沿  革


●設立の趣旨
 平成20年4月1日に統合をし、「財団法人吉備中央農業公社」と改め、作業の効率化を図り、農地の利用管理や農作業受委託を通じて、優良農地の保全承継や生産組織の育成及び中核的担い手農家の育成確保に努めると共に、地域にあった特産物の開発及び農業振興に関する各種情報の収集、調査及び研究と体験農業などによる都市住民との交流を行い、地域の特性を生かした明るい魅力ある農業・農村の活性化に積極的に取り組むことを目的とし、このことが町の発展・住民福祉の向上に寄与することはいうまでもなく、地域の農地のを守ることで国土保全・自然環境の重要な役割を果たすものと確信している。

平成 5年 2月16日 財団法人加茂川町せんたろう公社 設立
平成 6年 6月 7日 財団法人賀陽町農業公社 設立
平成20年 3月31日 財団法人加茂川町せんたろう公社 解散
平成20年 4月 1日 統合をし、「財団法人吉備中央農業公社」と名称を改め、登記
平成23年10月 3日 公益認定による、名称変更登記をし、「公益財団法人吉備中央農業公社」と名称を改める